敬老の日にもらって嬉しいプレゼントは?孫からの手作りアイデアも紹介

敬老の日にもらって嬉しいプレゼントは?孫からの手作りアイデアも紹介

敬老の日のプレゼントはお酒や花、グルメギフトなどが人気です。おじいちゃん・おばあちゃんの年齢や好みに合わせて贈ったり、小さな孫から手作りのプレゼントや手紙を贈ったりするのも良いですね。敬老の日のプレゼント選びのポイント、年代別におすすめのギフトや、孫からの手作りプレゼントのアイデアについて紹介します。

Shufoo!プラス編集部

プレゼントを選ぶ前にチェック!敬老の日の基礎知識

祖父母と孫
敬老の日は何歳から祝うと決められていませんが、一般的には65歳以上か、孫が生まれたタイミングで祝うことが多いようです。実際にプレゼントを選ぶ前に、敬老の日の基礎知識をチェックして、疑問を解消しておきましょう。

敬老の日はいつ?

敬老の日は、毎年9月の第3月曜日で祝日。2022年の敬老の日は9月19日(月)です。以前は9月15日が敬老の日でしたが、ハッピーマンデー制度によって2003年からこの決め方になりました。長寿をお祝いし、感謝の気持ちを伝える日として広く知られています。

敬老の日をお祝いするのは何歳から?

敬老の日を祝うのは、一般的に65歳以上が目安です。祖父母でなく両親に贈る場合は、相手の年齢が気になるかもしれません。年齢にかかわらず、孫が生まれておじいちゃん・おばあちゃんになったタイミングで祝う人も多いようです。
敬老の日を祝う際は、父の日・母の日と別にお祝いするのが望ましいでしょう。2回お祝いするのが、おじいちゃんおばあちゃんにとって負担になる場合は、孫からのお祝いを敬老の日に、自分達からのお祝いを父の日・母の日にするのもおすすめです。

敬老の日のプレゼント選びのポイント

敬老の日の予算相場は、3,000円~5,000円程度が一般的です。敬老の日のプレゼントとしてはお酒やお菓子などのグルメギフト、花、商品券やビール券などが人気です。また、少し上質な食器や入浴剤といった、自分では買わないけれどもらって嬉しいものもおすすめ。孫からの手作りプレゼントや手紙も喜ばれるでしょう。

敬老の日のプレゼントはなるべく直接渡す

敬老の日のプレゼントは、実際に会って渡すのがベスト。おじいちゃん、おばあちゃんは子どもや孫の顔を見られるのが嬉しいものです。遠方で直接渡せない場合は、プレゼントと一緒に、手紙やメッセージカードを添えて気持ちを伝えると良いですね。

【60代向け】人生の節目を彩る敬老の日のプレゼント

60代のおじいちゃん・おばあちゃんは還暦を迎えたり、定年退職したりと人生の節目を迎える年代。お祝い事をイメージさせるお酒や花のギフトや、お出かけ時に役立つ実用的なファッション小物などのプレゼントがおすすめです。

予算3,000円:お酒や花

注がれる日本酒
お祝い事のイメージがあり、敬老の日のプレゼントとして人気のお酒や花。お酒や花が好きな人に贈るのはもちろん、定年退職や還暦など、人生の節目を迎える60代のおじいちゃん・おばあちゃんに贈るのもおすすめです。お酒は産地や味にこだわったもの、化粧箱に入ったものなどがあります。花は生花の他に、ハ―バリウムなど部屋にずっと飾っておけるギフトも人気です。

予算5,000円:ファッション小物

バッグとストール
60代は、仕事や趣味などで活発に過ごす人が多い傾向にあります。お出かけの多いおじいちゃん・おばあちゃんにはバッグや帽子、ストールやメガネケースなど外出時に役立つファッション小物を贈ってみてはいかがでしょうか。革素材のメガネケースなど、素材にこだわった小物なら長く使ってもらえます。帽子やストールなど、身に着けるものは贈る相手の好みに合わせて選びたいですね。

【70代向け】おうち時間をより楽しめる敬老の日のプレゼント

ライフスタイルが変化して、自宅での時間が増えることも多い70代のおじいちゃん・おばあちゃんには、おうちでゆっくり過ごしてもらえるようなギフトがおすすめ。贅沢気分が味わえるグルメギフトや、少し上質な食器をプレゼントすると喜ばれそうです。

予算3,000円:グルメギフト

箱に入ったぶどう
70代は趣味に打ち込んだり、ゆったりと自宅でくつろいだりする人も多い年代です。家にいながら豪華な食事が楽しめるグルメギフトは、70代におすすめしたいプレゼントのひとつ。干物のギフトセットや総菜の詰め合わせは、簡単に食べられて日持ちするのが魅力です。美味しくて栄養たっぷりの果物も人気ですよ。

予算5,000円:食器

食器とイチョウの葉
自宅で過ごす時間が増えたおじいちゃん・おばあちゃんには、湯呑みやティーカップなどの食器をプレゼントするのも良さそうですね。少し上質な食器は、おうち時間を彩ってくれます。名入れやメッセージを入れられる湯呑みやマグカップなら、より特別なギフトになるでしょう。

【80代向け】長寿の願いを込めて贈る敬老の日のプレゼント

長寿の願いを込めたプレゼントは、80代のおじいちゃん・おばあちゃんにおすすめ。いつまでも長生きしてほしいという思いを込めて縁起の良い和菓子や、体を温めてくれる日用品などを贈ってみませんか。

予算3,000円:和菓子

桜の形をした和菓子
上品な見た目と味の和菓子は、敬老の日にぴったりのプレゼント。長寿の願いが込められたものも多いので、80代のおじいちゃん・おばあちゃんに贈りたいギフトです。個包装になっているものや、常温で保存可能なものだとゆっくり味わってもらえますよ。鯛の形をした最中など、縁起の良いデザインのお菓子も良いですね。
ただし、中にお餅や求肥が入っているものの場合、高齢の方は喉に詰まってしまうリスクがあるため、避けるのが無難です。

予算5,000円:リラックスグッズ

ひざ掛けを使う老人と犬
80代のおじいちゃん・おばあちゃんに健康を気遣う意味を込めて、リラックスグッズを選ぶのも良いアイデア。マッサージクッションや加湿器などはおすすめしたいギフトのひとつです。これから訪れる冬に備えて、温かいひざ掛けを贈るのも良いでしょう。

孫から贈る♪敬老の日の手作りプレゼントのアイデア4選

祖母へプレゼントを渡す孫と母親
小さな孫からの手作りプレゼントは、敬老の日のプレゼントにぴったりです。市販のフォトフレームを活用したり、思いを込めた手紙やアートを準備したりして作る、4つのアイデアを紹介します。

1. 孫の写真を入れてプレゼント♪手作りフォトフレーム

手作りのフォトフレーム
敬老の日には孫の写真を入れて飾れる、フォトフレームを手作りしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。作り方は市販のフォトフレームの額縁に、絵の具で色を塗ったり、子どもの折り紙作品や絵を貼りつけたりするだけ。フレームをリボンやシールなどでデコレーションすれば、より華やかに仕上がります。フォトフレームの中には写真の他、子どもが書いた絵を入れても思い出深いプレゼントになりますよ。

2. 孫の成長を感じてもらえる!簡単手形アート

子どもの手と手形アート
孫が未就学児~低学年くらいまでの期間に、手作りプレゼントのアイデアとしておすすめなのが手形アート。作り方は子どもの手に絵の具を塗り、画用紙にスタンプします。市販のシールやスタンプで装飾したり、ペンでメッセージを添えたりすれば完成です。大きくなった証を毎年贈ることで、手形の大きさから孫の成長を感じてもらえます。

3. 孫から感謝の気持ちを込めて。手紙・メッセージカード

メッセージカードと色鉛筆
孫からの手紙やメッセージカードも、敬老の日に喜んでもらえるプレゼント。文章はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を描いたり、折り紙を付けたりするのもおすすめです。

4. 敬老の日に孫から贈る手紙・メッセージカードの文例

敬老の日に贈る手紙やメッセージカードには、「敬老の日おめでとう」など、敬老の日を祝う言葉を書きます。小さな子どもならシンプルな言葉で構いません。おじいちゃんおばあちゃんの健康を願う言葉や、感謝の気持ちも添えたいですね。
メッセージの内容は、まずは子どもに任せてみて、子どもが何を書いて良いか困ってしまったら以下の文例を参考にしてみてください。4つの文例を紹介するので、子どもの年齢に応じて選んでみましょう。
文例1
じいじ ばあば いつもありがとう
文例2
敬老の日おめでとう!いつも優しいおじいちゃんとおばあちゃんが大好きだよ。ずっと元気でいてね。
文例3
おじいちゃん、おばあちゃん、敬老の日おめでとう。いつも笑顔で話を聞いてくれてありがとう。ささやかだけどプレゼントを用意したので、受け取ってね。これからも体に気をつけて、長生きしてね。
文例4
敬老の日おめでとうございます。日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈ります。お体に気をつけて、ずっと元気でいてください。

敬老の日に喜ばれるプレゼントを贈ろう

両親に花束を渡す男女
敬老の日にはおじいちゃん・おばあちゃんにぴったりのプレゼントを贈って、感謝の気持ちを伝えたいですね。
敬老の日のプレゼントを探す際は、近くのショッピングセンター、百貨店のチラシをShufoo!(シュフー)で、チェックしてみては?
シュフーチラシアプリのダウンロードはこちらから。

この記事に関連するワード

Shufoo! お買い物のお得がたくさん