nanacampさん直伝「キャンプ飯」!初心者でも簡単に作れちゃう絶品レシピを紹介

nanacampさん直伝「キャンプ飯」!初心者でも簡単に作れちゃう絶品レシピを紹介

緑豊かな自然の中で調理して食べる「キャンプ飯」はキャンプの醍醐味として注目されています。しかし、いざ初心者が始めるとなると、何を持って行けばいいのかが分からず、なかなか最初の一歩が踏み出せない…ということも。そこで、初心者でも試したくなる「キャンプ飯」を、キャンプブロガーのnanacampさんに教えてもらいました!

Shufoo!プラス編集部
キャンプブロガー|nanacampさん

キャンプブロガー|nanacampさん

2児のママキャンパー。Instagramやアメブロを中心に、ファミリーキャンプの楽しさを提案。オシャレなキャンプスタイルで人気を集めている。
nanacampさんのインスタグラム
@nana_camp_

まずはキャンプ飯の楽しさを知ろう!

キャンプに初めて行くにあたってまず迷うのが、「どんなキャンプギアを買えばいいの?」ということではないでしょうか?
テントにタープなど、さまざまな必需品がありますが、今回は特にキャンプ飯に焦点を当てて、nanacampさんにいろいろ教えてもらいました。
キャンプギア(道具)は、最初から全部揃えなくてもOK
キャンプの様子(テント前でキャンプグッズが用意されている)
「キャンプに初めて行く時、『あれもこれも買わないと!』と思ってしまいがちですが、それは間違いです。最初は、テントを張るのも火を起こすのも一苦労という状態なので、その上キャンプ飯も!となると、とっても疲れてしまいます。

キャンプを始めるなら、まずはキャンプ飯の楽しさを知りましょう!お湯を入れるだけのカップラーメンも、温めるだけのレトルトカレーも立派なキャンプ飯です。最初は簡単なものでも良いので、外で食べることの楽しさやおいしさを感じてください。

実は、私も最初のキャンプでは、電源のあるサイトを借りて炊飯器を持って行ったんですよ(笑)。慣れてくると、『次はこれを作りたい』というものが出てくるので、それに合わせてギアを揃えていくのがおすすめです。」(nanacampさん)

nanacampさんおすすめのキャンプ飯ギア

キャンプの様子(ダッチオーブンで調理中)
ある程度キャンプ慣れしてきたら、徐々に揃えたくなるのがキャンプギア。nanacampさんにおすすめのキャンプ飯ギアを教えてもらいました。

・メスティン

メスティン(蓋をあけて中が見えている様子)
箱型の飯盒(はんごう)であるメスティン。100円ショップでも取り扱いがあるほど、キャンプギアの定番となったアイテムです。お米を炊くだけにとどまらず、さまざまな料理に使えるので、1つ持っておくと良いでしょう。

・ダッチオーブン

ダッチオーブン
キャンプ飯にこだわりたいなら、取り入れてほしいのがダッチオーブンです。重くて値も張りますが、ダッチオーブンがあると、レシピの幅が広がります。キャンプに慣れてきたら、ぜひ検討してみてください。

nanacampさん直伝!絶品キャンプ飯

ここからはnanacampさんおすすめのキャンプ飯ギアを使った、絶品レシピを紹介します!

メスティンを使ったお米の炊き方とアレンジレシピ

基本のお米の炊き方
まずは、基本のお米の炊き方を知っておきましょう。キャンプでは水加減や火加減の調整が難しいですが、試行錯誤して自分好みのご飯が炊けるように工夫するのも楽しみの一つです。
メスティンに入れたお米
[材料]
お米 1合 (※写真は2合分)
水 180㏄(メスティンの目盛り線まで)
※お米は1合分をあらかじめ計って持って行きましょう
メスティンと袋に入ったお米
(1)メスティンにお米と水を入れ、30分浸す。
メスティンに入ったお米に水を注ぐ

【ここがPoint!】

氷を加えることで沸騰までの時間が長くなり、じっくり炊き上げることによって、デンプンがしっかり糖分に分解され、甘みがあるお米が炊けますよ。
(2)ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にする。火を起こしている場合は弱火の場所に移す。
コンロにメスティンをかける
(3)パチパチという音と、お米が焼ける香ばしいにおいを合図に火からおろす。
メスティンでお米を炊く女性
(4)ふたをしたままメスティンをタオルで包みひっくり返す。
タオルで包んだメスティン
(5)そのまま10~15分ほど蒸らしたら出来上がり。
[アレンジレシピ]いくら&しらすご飯
いくら&しらすご飯
炊き立てのご飯にたっぷりのしらすといくらを載せて、なんとも贅沢などんぶり!簡単にできるのでキャンプ初心者にもおすすめです。わさびのフレーバーオイルがメスティンで炊いたご飯にマッチします。
[材料]すべて適量
ごはん
いくら
しらす
わさびオイル
醤油

[作り方]
炊き立てのご飯にしらすとイクラをたっぷり載せて、お好みでわさびオイルと醤油をかける
[アレンジレシピ]炊き込みご飯
炊き込みご飯
基本はごはんの炊き方と同じです。具はいろいろアレンジ可能なので、お好みの味にチャレンジしてみてください。
[材料](1合炊きのメスティン1つ分)
米 1合 (※写真は2合分)

めんつゆ
やきとり缶 1缶
キノコ 適量
ニンジン 適量
炊き込みご飯の材料
[作り方]
(1)メスティンに米と水 麺つゆを分量入れる
(2)好みの具材を載せる
 ※今回はキノコ、人参、焼き鳥缶
(3)氷を2かけほど入れ、30分以上浸水させる
炊き込みご飯の材料をメスティンに入れる
(4)強火にかける
(5)沸騰したら弱めの中火の場所に移し、10分火にかける
 ※炊き込みご飯は調味料が入ることにより焦げやすいので、時々様子を見ながら炊くのがオススメ!
完成した炊き込みご飯
(6)火を止め、タオルに包んでひっくり返した状態で10分ほど蒸らす

[絶品レシピ]ダッチオーブンを使った塩豚

テーブルの上の塩豚とレタス
前日に仕込みをしておけば、当日はほぼほったらかしで完成!
おいしい上に野菜もたっぷりとれるので、我が家の定番キャンプ飯です。
[材料]
豚バラブロック  1塊
ニンニク  3かけ
ショウガ  1かけ
長ネギ 1本 (※途中の道の駅で購入したものを使用)
酒 50ml
水 1ℓ
もろみ味噌 大さじ3杯
かいわれ大根 適量 (※途中の道の駅で購入したものを使用)
リーフレタス 適量 (※途中の道の駅で購入したものを使用)
[仕込み]
(1)豚肉に塩をまんべんなくまぶす
(2)1の豚肉をキッチンペーパーで包んでジッパー付きのビニール袋に入れて冷蔵庫で保管
キッチンペーパーで包んだ豚肉
[当日の作り方]
(1)ダッチオーブンを強火にかけ、豚肉を入れて表面に焼き色を付ける
フライパンで焼いている豚肉
(2)長ネギの青い部分とショウガ、ニンニクを入れる
フライパンで焼いている豚肉とネギとニンニクとショウガ
(3)水、酒を入れてふたをし、強火で加熱する
キャンプ場で調理する女性
(4)煮立ったら弱火にし、2時間ほどゆでる
(5)ニンニクを取り出し、もろみ味噌に入れてスプーンでつぶす

PHOTO GALLERY

(6)豚肉を食べやすい大きさに切り分ける
食べやすい大きさに切った豚肉
(7)リーフレタスに豚肉、白髪ねぎ、もろみ味噌を包んで召しあがれ!
レタスの上に乗せた豚肉と野菜

[子どもも喜ぶ]キャンプならではのデザート焼きリンゴ

火さえ起こしてしまえば簡単にできる焼きリンゴは、おいしい上に子どもにも大人気!
冷たいバニラアイスをたっぷり載せてどうぞ。
網の上に乗ったリンゴとマシュマロ
[材料]
リンゴ 1個
バニラアイス 1カップ
チョコソース 適量
[作り方]
(1)リンゴの芯をくり抜く
(2)リンゴをアルミホイルで包み、中火の火加減で1時間ほどじっくり焼く
網の上で焼くリンゴ
(3)好みの焼き加減になったら火からおろす
アルミに入った焼きリンゴ
(4)スキレットや皿に載せてリンゴの上にバニラアイスを置き、チョコソースをかける
焼きリンゴを持つnanacampさん

自分流にアレンジしながらキャンプ飯を楽しんでみては?

ダッチオーブンで鶏の丸焼きを調理している様子
「キャンプは、最初からすべてをしっかりやろうとすると大変に感じてしまうかもしれません。そこで、最初は小さく始めて、徐々に自分たちのスタイルに合わせてキャンプギアを揃えたり、新しいキャンプ飯に挑戦したりするのがおすすめです。

また、キャンプをする際に、地元の道の駅やスーパーで食材を仕入れて食べるのもキャンプならではの楽しみ方!今回は、新鮮な野菜をゲットしたり、お気に入りのフレーバーオイルを加えて新しいメニューにチャレンジしてみました。ぜひ、自分流のキャンプ飯スタイルを見つけて、楽しんでくださいね。」(nanacampさん)
非日常に身を置くことができるキャンプは、普段の生活では過ごすことができない時間を過ごすことができます。シンプルな材料だけど、外で食べるキャンプ飯のご飯は格別!nanacampさんのメニューを参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
キャンプギアやキャンプ飯の食材をお得に探すなら、Shufoo!(シュフー)がおすすめです。
全国のチラシが見られるシュフーチラシアプリで、ホームセンターのチラシやキャンプ場近くのスーパーなどをチェックしてみてください。毎日のお買い物に役立つアプリのダウンロードはこちらから。

この記事に関連するワード

Shufoo! お買い物のお得がたくさん